2017年02月04日

2017年2月美術展鑑賞予定

【関東】
マリメッコ展@Bunkamuraザ・ミュージアム(-02.12)
春日大社 千年の至宝@東京国立博物館(01.17-03.12)
マティスとルオー展@パナソニック汐留ミュージアム(01.14-03.26)
江戸の絶景〜雪月花@太田記念美術館(02.03-03.26)
ティツィアーノとヴェネツィア派展@東京都美術館(01.21-04.02)
江戸と北京 18世紀の都市の暮らし@江戸東京博物館(02.18-04.02)
祭祀と神話 神道入門@國學院大學博物館(02.11-04.09)
オルセーのナビ派展@三菱一号館美術館(02.04-05.21)

【中部・東海】
ユトリロ回顧展@松坂屋美術館(01.02-02.20)
永青文庫 日本画の名品@名古屋市美術館(01.14-02.26)
夢二と京都の日本画@静岡市美術館(02.18-03.26)
オディロン・ルドン展@岐阜県美術館(-04.16)

【近畿】
白描の美−図像・歌仙・物語−@大和文華館(01.06-02.19)
拝啓  ルノワール先生@あべのハルカス美術館(01.24-03.26) 
クラーナハ展@国立国際美術館(01.28-04.16)

2月は東京と関西に遠征予定をしています。
特に「クラーナハ展」は楽しみ。
本当は東京開催の時に行きたかったのですよね。
その東京はやはり「ティツィアーノとヴェネツィア派」に期待しています。
「オルセーのナビ派」も行くことでありましょう。
東海は相変わらず寂しい感じ。
「永青文庫 日本画の名品」は早めに足を運びたいところであります。
posted by 森山樹 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展鑑賞予定

2017年01月09日

2017年1月美術展鑑賞予定

【関東】
マリメッコ展@Bunkamuraザ・ミュージアム(-02.12)
春日大社 千年の至宝@東京国立博物館(01.17-03.12)
マティスとルオー展@パナソニック汐留ミュージアム(01.14-03.26)
ティツィアーノとヴェネツィア派展@東京都美術館(01.21-04.02)
【中部・東海】
ポール・デルヴォー版画展@田原市美術館(-01.22)
ユトリロ回顧展@松坂屋美術館(01.02-02.20)
永青文庫 日本画の名品@名古屋市美術館(01.14-02.26)
【近畿】
ルーヴル美術館特別展 LOUVRE No.9@グランフロント大阪(-01.29)
クラーナハ展@国立国際美術館(01.28-04.16)

鑑賞したい美術展が各地に点在している感じ。
国立国際美術館の「クラーナハ展」は必ず足を運びます。
実際に行くのは3月になってからになりそうだけど。
東京都美術館の「ティツィアーノとヴェネツィア派」も見逃せません。
相変わらず,東海地方はやや手薄な感は否めず。
田原市美術館の「ポール・デルヴォー版画展」は好みなのですけれどね。
それなりに遠いのでやや躊躇われるところであります。
先ずは今月は名古屋市美術館の「永青文庫 日本画の名品」からでしょうか。

posted by 森山樹 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展鑑賞予定

2017年01月08日

2017年 新春の御挨拶

あけましておめでとうございます。
新春のお慶びを申し上げます。

というわけで,2017年の始まりです。
昨年は諸事情で更新が滞ってしまいました。
2017年は嘗ての更新頻度を取り戻したいと思います。
怠っていた美術鑑賞日記も再開したいものです。

2017年は例年よりも美術鑑賞は低調でした。
鑑賞したい美術展は多かったのですが,余裕がなかったというのも事実。
或いは最優先すべき事項として美術を位置付けられなかったということかもしれません。
昨年鑑賞した中で印象に残った作品は後日取り上げたいと思います。

先ずは例年通りに回顧と抱負に取り掛かります。
改めまして本年も当ブログを宜しくお願いいたします。
posted by 森山樹 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2016年10月11日

2016年9月美術展鑑賞記録

2016年9月に鑑賞した美術展は以下の通り。
俺たちの国芳 わたしの国貞@名古屋ボストン美術館

細々と美術鑑賞生活を再開しつつあります。
見逃してしまった美術展が多いのも残念ですけれども。
何とか以前のように美術を楽しみたいと思います。
「俺たちの国芳 わたしの国貞」は題名通りに浮世絵の美術展。
大好きな歌川国芳の作品を中心に堪能してきました。
前半に武者絵や妖怪絵が多かったので,最初から大興奮。
御蔭で後半はやや低調な気がしてしまったのは残念です。
歌舞伎に興味にないので役者絵はあまり面白くないのですよね。
それでもその色彩美には驚嘆させられてしまうのですけれども。
posted by 森山樹 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術鑑賞記録

2016年10月02日

2016年10月美術展鑑賞予定

【関東】
ヴェネツィア・ルネッサンスの巨匠たち@国立新美術館(07.13-10.10)
ピーター・ラビット展@Bunkamuraザ・ミュージアム(08.09-10.11)
国芳ヒーローズ@太田記念美術館(09.03-10.30)
カリエール展@損保ジャパン日本興亜美術館(09.10-11.20)
ダリ展@国立新美術館(09.14-12.12)
クラーナハ展@国立西洋美術館(10.15-01.15)
デトロイト美術館展@上野の森美術館(10.07-01.21)

【中部・東海】
ランス美術館展@静岡市美術館(09.10-10.30)
ブリューゲルとバロックの巨匠@岡崎市美術博物館(10.01-11.27)

【近畿】
大妖怪展@あべのハルカス美術館(09.10-11.06)
見世物大博覧会@国立民族学博物館(09.08-11.29)
伊藤若冲展@承天閣美術館(07.01-12.04)
メアリー・カサット展@京都国立近代美術館(09.27-12.04)

ライヴに合わせて東京遠征をして来ます。
楽しみなのは太田記念美術館の「国芳ヒーローズ」。
歌川国芳の描く水滸伝の世界を堪能したいものです。
川口市の河鍋暁斎記念美術館にも足を運べたらいいなあ。
後は「ダリ展」と「ピーター・ラビット展」くらいは行きたい。
「ヴェネツィア・ルネッサンスの巨匠たち」は人出がどうかなあ。
関西の「大妖怪展」と「見世物博覧会」も楽しそう。
例年通りに奈良の「正倉院展」も鑑賞したいものです。
美術鑑賞という趣味を取り戻したいと思います。
posted by 森山樹 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展鑑賞予定