2016年01月11日

2016年期待の美術展

【関東】
12.16-02.07 水 神秘のかたち@サントリー美術館
01.16-03.21 イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々@パナソニック汐留ミュージアム
01.16-04.03 ボッティチェリ展@東京都美術館
01.20-04.04 はじまり,美の饗宴展@国立新美術館
01.16-04.10 レオナルド・ダ・ヴィンチ展@江戸東京博物館
04.22-05.24 若冲展@東京都美術館
03.19-06.05 俺たちの国芳 わたしの国貞@Bunkamuraザ・ミュージアム
03.01-06.12 カラヴァッジョ展@国立西洋美術館
04.27-08.22 ルノワール展@国立新美術館
06.25-08.28 ミケランジェロ ルネサンス建築の至宝@パナソニック汐留ミュージアム
07.05-08.28 大妖怪展@江戸東京博物館
07.13-10.10 ヴェネツィア・ルネッサンスの巨匠たち@国立新美術館
08.09-10.11 ビアトリクス・ポター展@Bunkamuraザ・ミュージアム
10.18-11.27 禅 心をかたちに@東京国立博物館
09.14-12.12 ダリ展@国立新美術館
11.03-12.18 円山応挙展@根津美術館
10.15-01.15 クラーナハ展@国立西洋美術館
【東海】
01.09-03.06 マリー・ローランサン@碧南市藤井達吉現代美術館
01.03-03.21 ピカソ,天才の秘密@愛知県美術館
04.27-06.26 デトロイト美術館展@豊田市美術館
03.19-08.21 ルノワールの時代@名古屋ボストン美術館
09.10-12.11 俺たちの国芳 わたしの国貞@名古屋ボストン美術館
【関西】
02.06-04.10 春画展@細見美術館
02.06-03.14 伊豆山神社の歴史と美術@奈良国立博物館
03.01-05.08 モネ展@京都市美術館
04.12-05.12 禅 心をかたちに@京都国立博物館
04.09-05.22 国宝信貴山縁起絵巻@奈良国立博物館
04.09-05.29 水 神秘のかたち@龍谷ミュージアム
06.18-08.28 俺たちの国芳 わたしの国貞@神戸市立博物館
07.01-09.04 ダリ展@京都市美術館
09.10-11.06 大妖怪展@あべのハルカス美術館
10.22-01.15 ヴェネツィア・ルネッサンスの巨匠たち@国立国際美術館

2016年も楽しみな美術展が数多く予定されているのが嬉しい。
中でも一番の期待は「カラヴァッジョ展」でありましょう。
現時点では巡回の予定が分からないのが残念。
例え東京だけの開催だとしても絶対に行かねばなりません。
レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロ,それぞれの展示の揃い踏みも楽しみ。
加えて,「ボッティチェリ展」も予定されています。
ルノワールやダリの美術展の開催も期待せざるを得ないところです。
相変わらず,東京の美術展開催状況は羨ましい限り。
東海地方も現段階では数は少ないながらも粒揃いであるのは事実。
名古屋ボストン美術館が自分好みの美術展を開催してくれるのが嬉しいです。
碧南市の「マリー・ローランサン展」も可能な限り行きたいもの。
また,待望の「モネ展」が漸く京都に巡回してくれます。
「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」が大阪で開催されるのも楽しみ。
日本美術ではちょっと先ですが「円山応挙展」に期待しています。
「大妖怪展」もどんな形での展示を見せてくれるのか興味深いところ。
情報収集を怠らずに,見逃すことなく効率的な鑑賞を計画せねばなりません。
いずれにせよ,2016年も充実した美術鑑賞生活が送れそうであります。
posted by 森山樹 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年01月17日

2015年期待の美術展

【関東】
12.23-03.01 『バンクス花譜集』展@Bunkamura
01.17-03.29 パスキン展@パナソニック汐留ミュージアム
01.17-04.07 幻想絶佳:アール・デコと古典主義@東京都庭園美術館
01.31-05.17 ベスト・オブ・ザ・ベスト@ブリヂストン美術館
03.18-05.10 若冲と蕪村@サントリー美術館
03.17-05.17 インドの仏@東京国立博物館
02.07-05.24 ワシントン・ナショナル・ギャラリー展@三菱一号館美術館
03.03-05.31 グエルチーノ展@国立西洋美術館
02.21-06.01 ルーヴル美術館展@国立新美術館
03.21-06.28 ボッティチェリとルネッサンス@Bunkamura
04.18-06.28 大英博物館展@東京都美術館
04.18-06.28 ユトリロとヴァラドン@損保ジャパン日本興亜美術館
03.25-06.29 マグリット展@国立新美術館
06.20-08.16 春信一番!写楽二番!@三井記念美術館
06.27-09.06 画鬼・暁斎−KYOSAI@三菱一号館美術館
06.23-09.23 ボルドー展@国立西洋美術館
07.11-09.23 クレオパトラとエジプトの王妃展@東京国立博物館
09.19-12.13 モネ展@東京都美術館
10.16-01.11 黄金伝説展@国立西洋美術館
10.10-01.31 プラド美術館展@三菱一号館美術館
【東海】
01.10-03.22 だまし絵II@名古屋市美術館
02.03-04.05 ロイヤル・アカデミー展@愛知県美術館
04.25-05.17 ムーミン展@松坂屋美術館
06.06-08.30 ダブル・インパクト@名古屋ボストン美術館
08.23-09.27 春信一番!写楽二番!@静岡市美術館
10.03-12.13 「英国の夢 ラファエル前派」展@名古屋市美術館
【関西】
04.07-05.17 桃山時代の狩野派@京都国立博物館
04.14-06.21 肉筆浮世絵−美の競艶@大阪市立美術館
07.18-09.23 白鳳@奈良国立博物館
06.16-09.27 ルーヴル美術館展@京都市美術館
07.11-10.12 マグリット展@京都市美術館
08.22-11.23 レオナルド・ダ・ヴィンチと≪アンギアーリの戦い≫展@京都文化博物館
10.10-12.06 春信一番!写楽二番!@あべのハルカス美術館
10.10-12.20 クレオパトラとエジプトの王妃展@国立国際美術館
09.20-01.11 大英博物館展@神戸市立博物館

まだ不明な部分も多いけれど,2015年も素敵な美術展がたくさんある模様。
特に春から夏にかけての東京が物凄いことになっています。
夏までに数度は遠征をしないといけなさそう。
一方で東海地方はちょっと寂しい感じが否めません。
尤も,まだ情報が出ていない美術展も相当数ありそうですけれどね。
敢えて一番楽しみな美術展はやはり「マグリット展」かなあ。
「大英博物館展」「ルーヴル美術館展」「プラド美術館展」が同年に開催というのも楽しみ。
加えて「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」も開催されますしね。
日本美術では相変わらず浮世絵が中心の鑑賞となりそう。
とは言え,枠を広げる意味でもいろいろな美術展を鑑賞したいと思っています。
流石に全てに行くのは厳しいけれど,何とか見逃さないように計画したいものです。
posted by 森山樹 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記